ブログ

敬老の日

2019年09月16日

日本全国、そして秋田市内でもこの3連休は各地で敬老会が開催されている。 私もいくつかご案内をいただいた敬老会に出席させていただいているが、どの地区も出席されている方々の顔ぶれを拝見すると、やはり女性が多い。 統計的にも、今年全国で100歳を迎えられた方は7万人いらっしゃるそうだが、そのうちの88%が女性とのこと。 この圧倒的な男女差がどこから来るのか、明確なことは言えないが、おそらく現役時代の生活習慣という面では、喫煙や飲酒、不規則な食事など、仕事上やむを得ない部分があるとしても、男性のほうが身体にストレスの多い生活を送ってきた方が多いのではないかと思う。 そして、現役を退いてからのリタイア後という意味でも女性はどちらかと言えば、隣近所のコミュニティもそうだが、何かしら趣味や楽しみ、顔を合わせて集う機会を持ち続けている方が多いようにも思う。 かくいう私も、不規則なことこの上ない生活を続けているが、その中でも日々の食生活でカロリーや糖質を摂り過ぎないことや、週に1〜2度は時間を見つけてジムで汗を軽く流すといったことは心がけている。 男女ともに、人生100年時代が当たり前になる世の中に、これからますますなっていくだろう。 私の母もまもなく後期高齢者の仲間入りとなるが、この日本の高度経済成長や発展を引っ張ってきてくださった先輩たちの末永いご健康を心から祈念するとともに、私たち現役世代がその努力をしっかり引き継ぎ、それをまた次の世代につないでいくバトンリレーの責任を果たしていきたい。 人生100年時代、その時代にふさわしい社会保障制度や地域コミュニティのあり方など、令和の新たな時代にむしろ政治がキャッチアップしなければならない課題は山積みだとも感じる。 地方の現場目線から、国の制度についても積極的に提言できるよう活動していきたい。
カレンダー
2019年10月
<<9月   11月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

沼谷 純はこんな人!

昭和48年3月
秋田市生まれ。仁井田育ち。
平成7年4月
秋田県庁入庁、企画調整課配属。
平成22年12月
政治を志し、秋田県庁を脱藩!
(退職)
平成23年4月
秋田県議会議員に初当選。
現在2期目。
現在
秋田市横森在住。

詳しいプロフィールへ

事務所ご案内

〒010-0951
秋田県秋田市山王5-14-2
山王土地ビル1F

TEL 018-883-3383
FAX 018-883-3384

Googleマップへ