ブログ

高校入試制度について

2019年09月28日

2年ほど前から県教育委員会と話し合いをしてきた高校入試制度の改革について、まだまだ途上段階ではあるものの、少しずつ進み始めている。 前期選抜・一般選抜両方を含めた入試制度全体の改革については、今年度、教育委員会が有識者会議等を設置し、議論を続けてくれている。 それとは別に、昨日公表された入学者選抜実施要項、つまり今年度実施する高校入試から、前期選抜の各試験項目の配点基準が公表されることになった。 具体的には、これまでは各高校は学力試験、面接、中学校からの調査書などを点数化し、その合計点で合否判定をしてきたが、そうした各試験項目がそれぞれ何点満点なのか、といった配点基準は公表されてこなかった。 このことが、受験生やその親御さんたちから見ると、不透明感やある種の不信感、不公平感のようなものにも繋がってきたものと考えていたので、この配点基準の公表を求めてきたのだが、それが今年度から公表されたものだ。 このことで少しでも受験生が安心・納得し、自らの希望や夢を叶えるために良い環境で切磋琢磨することに繋がってくれることを期待している。 私が所属する県議会教育公安委員会では、今議会でも様々なことについて議論させていただいたが、来年度からの大学入試制度の変更についても、私の考えを含め、また日を改めてここで報告したいと思う。
カレンダー
2019年12月
<<11月   1月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

沼谷 純はこんな人!

昭和48年3月
秋田市生まれ。仁井田育ち。
平成7年4月
秋田県庁入庁、企画調整課配属。
平成22年12月
政治を志し、秋田県庁を脱藩!
(退職)
平成23年4月
秋田県議会議員に初当選。
現在2期目。
現在
秋田市横森在住。

詳しいプロフィールへ

事務所ご案内

〒010-0951
秋田県秋田市山王5-14-2
山王土地ビル1F

TEL 018-883-3383
FAX 018-883-3384

Googleマップへ