ブログ

移転のお知らせ。

2013年09月01日

 9月になりました。

 8月いっぱいをもって、秋田市保戸野通町にあった事務所を移転しました。

 通町には、これまで、「民主党秋田県連」、「民主党秋田第一区総支部」、「寺田学事務所」そして、「沼谷純事務所」という形で、最大4つの事務所(組織)が併存する形で事務所を構えていましたが、昨年末の衆院選の敗北により、国会議員としての寺田事務所がなくなり、それと連動して第一区総支部も解散となったことを受け、よりコンパクトな形で事務所を構え直すことが様々な意味で効率的ということがあり、移転に至りました。

 移転先については、同じく秋田市山王の松浦大悟事務所と同じ場所いうことで、県庁裏、ふきみ会館近隣の場所に、「民主党秋田県連」、「参院総支部」、「松浦大悟事務所」、「沼谷純事務所」という形で構えることになります。

 1つ、捕捉説明をすべき点は、衆議院の第一区総支部は解散したのに、参院総支部はなぜ解散しないのか、寺田学事務所がなくなったのに松浦大悟事務所はなぜ存続するのか、といったあたりではないかと思います。

 この点については、党本部の方針との兼ね合いがあるのですが、総支部については、「現職国会議員又は候補者」が支部長になるというルールがあるため、本来、落選した時点でいったん総支部は解散になり、その次の選挙に向けて再び候補者が公認されれば、その候補者のもとでまた総支部が結成されるという段取りになります。

 衆院の第一区総支部が、衆院選後も存続してきたのは参院選までの特例的な形でしたし、現在も松浦大悟さんは参院総支部の支部長ですが、これもいずれ解散、仕切り直しということになるものと思います。その意味では、参院総支部が存続している今というもの、過渡的状況といってよいものです。

 いずれ、私としては、両者とも秋田にとって必要な政治家だという思いは変わりませんので、様々なルールや体制の移り変わりはあるとしても、政治活動を続け、そしてまた有権者の付託をしっかりと受け止められる日がくることを期待しています。

 かく言う私自身も、正直言って、2年半前に自身の選挙事務所にもした通町の事務所を畳むことになるとは思ってもいませんでしたし、いろいろな形でお世話になった通町の皆さまにも、まだまだ恩返しをし切れなかったという思いもあり、少々複雑な気持ちがあることは事実ですが、こういうことも受け止めて、党としても、自分自身としても、リスタートを切っていきたいと思っています。

 9月の初旬のうちは、事務所内も雑然とした状態でお見苦しいところをお見せするかもしれませんが、これまで同様、身の回りのこと、身近な問題、あるいはニュースを見ていて感じる疑問など、どんなことでも、気軽に足を運んでいただき、様々なご意見やご指摘をいただければ、と思います。

 事務所の場所が変わっても、私自身の政治活動のスタンスは変わりません。

 「現状維持では後退するばかり」

 これまで同様、小さなことでも、些細なことでも、疑問や問題点を放置せずに、なれ合いや惰性を排してやっていくつもりです。

 いや、むしろ、秋田の政治におけるなれ合いや惰性は、一層強く、濃く、重くなっているのかもしれません。

 再始動の9月。その想いの一端をここに。

カレンダー
2013年9月
<<8月   10月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

沼谷 純はこんな人!

昭和48年3月
秋田市生まれ。仁井田育ち。
平成7年4月
秋田県庁入庁、企画調整課配属。
平成22年12月
政治を志し、秋田県庁を脱藩!
(退職)
平成23年4月
秋田県議会議員に初当選。
現在2期目。
現在
秋田市横森在住。

詳しいプロフィールへ

事務所ご案内

〒010-0951
秋田県秋田市山王5-14-2
山王土地ビル1F

TEL 018-883-3383
FAX 018-883-3384

Googleマップへ